園について

概要

名称 学校法人ホザナ学園 認定こども園ホザナ幼稚園
所在地 〒277-0014千葉県柏市東3丁目2番5号
Tel 04(7167)6790 Fax  04(7167)6789
理事長 石垣康典
園長 中矢静子
教職員 41名(保育教諭33名、看護師1名、事務職員等7名)パート職員含む
講師他 相談役・石垣忠昭、宗教主任・天利武人、お話し講師・石垣順子、体操講師・関正隆
創立 昭和39年11月(宗教法人第一宣教バプテスト教会付属ホザナ幼稚園)
学校法人認可 昭和52年1月(学校法人ホザナ学園ホザナ幼稚園)
定員 8学級236名(1歳児12名、2歳児24名、3歳児60名、4・5歳児70名)
保育日 月曜日~土曜日/7:30~19:00(認定別により保育時間が異なります)
預り保育・延長保育 月曜日~土曜日/7:30~9:00、14:00~19:00(認定別により保育時間が異なります)
給食 完全自園給食
通園バス 2台

園名の意味

ホザナとは元ヘブライ語から転じたギリシャ語で「主よ救ってください」の意味。
聖書の中で、子どもたちがキリストを迎えるとき「ホザナ!ホザナ!」と称え歌ったとされることから園名に用いています。

園章について

園章当園の園章は、黄、緑、赤の三色を使い、三角形と三本の線で囲まれた中心にHOZANAの頭文字Hが描かれています。
黄色は「神の神性」、赤は「神の贖い(ゆるし)」、緑は「聖霊(心の中の神)」を表し、三角の形は「神の愛・親の愛・教師の愛」を表現しています。

キャラクターについて

ライオンの“しんくん(信)”、パンダの“のぞみくん(希)”、うさぎの“あいちゃん(愛)”ホザナ幼稚園には三人のキャラクターがいます。
「いつまでも存続するものは信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは愛である」(コリント第一の手紙13章13節)という聖書の言葉から、ライオンの“しんくん(信)”、パンダの“のぞみくん(希)”、うさぎの“あいちゃん(愛)”と名付けました。幼稚園の正門やバスにも登場していますのでかわいがってあげてください。

沿革

昭和39年11月2日 宗教法人第一宣教バプテスト教会付属ホザナ幼稚園開設。
昭和52年1月20日 千葉県より学校法人の認可を受け学校法人ホザナ学園ホザナ幼稚園開設。
現在地に新園舎を建設し移転。理事長・天利操、園長・小田博資就任。
昭和52年3月16日 学園第1回卒園式。
昭和52年4月11日 学園第1回入園式。
昭和59年4月1日 新園長に石垣順子就任。
昭和61年4月14日 通園バス開始。
平成2年5月4日 新理事長に石垣忠昭就任。
平成4年4月1日 新園長に吉田輝美就任。
平成23年4月1日 新園長に中矢静子就任。
平成26年1月18日 創立50周年式典開催。
平成27年4月1日 新理事長に石垣康典就任。
平成29年4月1日 幼保連携型認定こども園ホザナ幼稚園開設。
昭和42年度卒園式

昭和42年度卒園式

昭和51年5月 遠足

昭和51年5月 遠足