園長先生インタビュー

『愛されていることの嬉しさを実感できる保育を大切にしています』

平成29年度より幼保連携型認定こども園に変わったホザナ幼稚園。
少子化問題や待機児童問題など幼児教育の環境が激変する今、認定こども園ホザナ幼稚園はどのように教育・保育の連携を図っていくのか?中矢静子園長に聞きました。

愛される嬉しさを実感できる幼稚園

まず最初にホザナ幼稚園はどのような保育を行なっているのでしょうか?

ホザナ学園ホザナ幼稚園はキリスト教主義に基づき、「神と人とに愛され、元気で、仲良く、素直な子」を教育目標にしています。日々の保育では、子どもたちひとりひとりが“愛されていることの嬉しさを実感できる保育”を心がけています。その為にはやはりスキンシップが重要ですね。先生たちは毎日、園児ひとりひとりの表情をよく見て、スキンシップ豊かに接しています。また「楽しかったね!面白かったね!明日もまたやろうね!」と子どもたちが心はずみ、思いがつながる保育を大切にしています。

ホザナ幼稚園ならではの保育内容はありますか?

ホザナ幼稚園の保育の特徴として、まずは市内の幼稚園でもトップクラスとなる12,000冊の絵本を使った「読み聞かせ教育」があげられますね。毎日の読み聞かせの中でお話しが好きになり、落ち着いて話しを聞く力が培われていきます。
読み聞かせがアニメなどと違うところは、例えば「むかしむかしあるところにお爺さんとお婆さんが住んでいました」と聞くと、子どもたちは「お爺さんはどんな服装だろう?」「住んでいる家はこんな感じかなぁ?」などと、自分で創造力を働かせながら聞くことになります。これが子どもの集中力を養い、学力を高めることにもつながっていくのです。
さらに、統合保育にも力を入れています。障害のあるお友達と一緒に学んだり、遊んだりしながら、お互いの気持ちを知り、やさしく思いやりのある子に育って欲しいと願っています。
これからの子どもたちは、お友達の話しをよく聞き、理解して、優しく見守る力が何より大切になっていきます。ホザナ幼稚園では“思いやりの心”を育てていきたいと考えています。

働くママでもしっかりとした幼児教育を受けさせたい!という声から生れた認定こども園

待機児童が社会問題になっていますが、ここ柏市も例外ではありません。働くママの多くが幼児教育と就労の両立に頭を悩ませています。ホザナ幼稚園は平成29年度より幼稚園と保育園の特徴をあわせ持った幼保連携型認定こども園に変わり、しっかりとした幼児教育と長時間保育を両立できる環境が整いました。春からは1~2歳児のかわいいお友だちも元気に通園しており、園内がよりにぎやかになっています。
働きながらの子育ては大変ですが、ホザナ幼稚園はそんなお母さんの支援をしつつ長年培った幼児教育もしっかりと行なっていきたいと考えております。

先生たちはこんな人

子どもたちと日々接する先生たちはどんな方でしょう?

ホザナ幼稚園の先生たちはみんな仲がよいですよ。幼稚園教諭や保育士の人手不足が深刻だと言われていますが、ホザナに限ってはそんな問題はありません。園長としてはとても助かっています(笑)。 先ほどお話した統合保育も預り保育も先生たちの理解とスキルがなければ実現できません。先生方はみんな愛情を持って子どもたちと日々接しています。クラスごとの先生紹介はこちらをご覧ください。

卒園しても仲がよい幼稚園

卒園生の保護者さんからの声は?

ホザナ幼稚園には幼稚園にはめずらしい卒園生の会「ホザナ後援会」があります。50年前の幼稚園設立時に3年間でお友達関係が終わってしまうのは残念だ、と考えOB・OG会的な「ホザナ後援会」を設立しました。50年間で卒園生は約4,000人になります。役員の方は大変ですがみなさん頑張って会を運営してくださっています。運動会の卒園生種目には小学生はもちろん中学生もたくさん参加してくれるんですよ!なつかしい顔に会えるのをいつも楽しみにしています。これも「ホザナ後援会」があるおかげですね。

未来のホザナ幼稚園とは

これからのホザナ幼稚園はどうなっていきますか?

50年の歴史の中でホザナ幼稚園は地域のみなさまに愛され、子どもたちの成長を見守ってきました。50年もたつと親子2代で通ってくれるお子さんは多いですし、先日はおばあちゃんが卒園生というお子さんも入園し、3世代でホザナ、というご家族も誕生しました。本当に嬉しい限りですね。
ホザナ幼稚園は平成29年度より認定こども園ホザナ幼稚園となり、その歴史に新たな1ページを刻み始めることとなりました。認定こども園開園にあたり給食室や1~2歳児教室の新設、3~5歳児教室の改修など施設の整備を進めてまいりました。先生も新たに10名以上採用し保育環境も整えました。しかし変えてはいけないところもあります。それは「心の教育」「愛の教育」という建学以来の教育方針です。これからも変わらず1歳から5歳まで「ふわふわハート」の気持ちがあふれるホザナ幼稚園を目指して、保育と教育の融合を目指していきたいと思います。新たに始まる認定こども園ホザナ幼稚園にご期待下さい。

認定こども園ホザナ幼稚園ようちえん+ほいくえん